便秘解消に効くお茶のお試しランキング!妊婦さんもOK!

便秘解消茶のお試しランキング!

 

水分を摂るのことが便秘改善の近道!

 

人体の6〜7割近くが水分で構成されているため、水分はなくてはならないものです。この水分は便秘を改善するためにも必要なものです。水分を摂取することで腸は刺激を受けて排便をスムーズにすることができます。

 

また、水分は大腸で吸収され、腸内を掃除してくれたり、便を柔らかくしてくれたりします。これにより、便がスムーズに腸内を通ることができます。そのため、水分を摂取することで、便秘を改善する方向に導けるのです。

 

成人の場合、10キログラムあたり400ミリリットルの量の水分が必要です。体重が60キロだと2.4リットルほどの量となります。この量を摂取して便秘を改善したり、予防したりするようにしましょう。

 

通常、1日のうちの3食の全てで1リットルの水分を摂取している計算になります。そのため、水などで水分を摂取する際には、1日に1〜1.5リットルほどの水分を摂取するといいでしょう。

 

しかし、一度に摂取しても便が出やすくなるわけではありません。一度に摂取してもむくんでしまうことにつながるため、小分けに飲むようにするといいでしょう。

 

食物繊維を摂取するときにも水分を一緒に摂取するようにするといいでしょう。不溶性の食物繊維の場合、水分を多く摂取しないと、便秘を悪化させてしまうことがあります。そのため、食物繊維以外にも水分を同時に摂取するようにしましょう。

 

水分にはいろいろありますが、次のような飲み物がおすすめです。カフェインの量が少ないほうじ茶や番茶・ペパーミントが入っている紅茶・生姜入りの紅茶・アップルティーなどです。

 

 

起床してからと就寝前にコップ1杯ほどの水を飲むことも便秘の改善に役立ちます。しかし、ケイレン性便秘の場合、過剰に腸を刺激してしまうため、逆効果になることがあるので注意しましょう。水以外にも、牛乳の場合は、冷たい状態ではなく、温めると、より効果が期待できます。

 

生活習慣を正すことも便秘解消に必要

 

便秘というのは、食事や睡眠、運動などの、いわゆる生活習慣が原因で発症するものです。睡眠をきちんと取っていないと、体内のリズムが乱れます。体内のリズムが乱れると、自律神経も乱れます。自律神経が乱れてしまうと、腸の活動も正常に働かなくなり、便秘になってしまうのです。

 

そのためにも睡眠をしっかり取ることが大切で、ほかにも、1日の3食を規則正しく食べることや、運動をすることも大切です。規則正しい生活をすることで、生活リズムが安定し、便意を感じるようになり、便が出やすくなります。

 

ほかにも、運動をしていないと、大腸の機能が衰えてしまい、便秘になってしまいます。また、腹筋の筋力がない場合でも便秘になる可能性が高まります。そのため、軽めの運動や腹筋運動をするようにしましょう。これらを実践して、便秘を改善できるように努力しましょう。

更新履歴